サービス一覧 SERVICE

サービスのご案内

介護制度の詳細や手続きなど、なじみのない方が多数いらっしゃるかと思います。
ご不明な点はお気軽に【大阪】06-6362-3368 /【東京】03-6304-0615までお問い合わせください。

居宅介護支援

相談援助の専門職であるケアマネジャー(介護支援専門員)が、 在宅での介護を必要とする高齢者の心身の状況や生活環境を多方面から確認し(アセスメント)、介護保険サービスを利用するための援助(役所への申請代行なども含む)、自立支援のための介護サービス計画(ケアプラン)の作成、介護サービスの調整などを行います。地域包括支援センターからの委託により、要支援の方を対象とした予防プランの作成も行っています。

居宅介護支援重要事項説明書20240401

訪問介護

当社の中心事業で、ケアマネジャーの作成したケアプランに基づき、介護福祉士や介護職員初任者研修などの資格を持った訪問介護員(ホームヘルパー)が、ご利用者様宅に伺い、食事・入浴・排泄の介助(身体介護)や、調理・掃除・洗濯・買い物代行などの生活援助を行います。通院への付き添いなど、外出介助も含まれます。その他介護保険外で、全額自費でのサービス提供も行っています。

訪問介護重要事項説明書20240601

障がい者自立支援法に基づく障害福祉サービス

居宅介護

介護保険は主として高齢者が対象ですが、こちらは障がいを持った方を対象として、訪問介護と同様のサービスを提供しています。

移動支援

屋外で移動することに制限を持った方や、お1人で外出できない方を対象に移動に関わる支援を行います。

通所介護(デイサービス)

ご利用者様のご自宅に伺って行う訪問介護と異なり、介護を必要とされる方のご自宅までお迎えに上がります。日中、通所介護施設(デイサービスセンター)にて食事や入浴など必要な介護を提供します。また社会参加の機会を提供することにより閉じこもりを防止し、レクリエーションや生活リハビリによる生活機能の低下防止、ご家族様の介護疲れによる問題の緩和なども目標としています。

介護保険について

介護保険とは平成12年4月から開始された、高齢者の介護を社会全体で支えようとする制度です。
こちちらでは介護保険についてご説明いたします。

保険者と被保険者

保険者

保険者とは、介護保険制度を運営している団体で、各市町村のことを言います。

被保険者

被保険者とは、介護保険を利用される方のことを言います。

介護保険を利用できる方

第1号被保険者

65歳以上で、どのような理由であれ介護を必要としている人です。

【保険料の納め方】
年金から天引き(特別徴収)、または納付書等により個別に納めます(普通徴収)

第2号被保険者

40~64歳の方で、特定の病気にかかり、要介護認定を受けた方のことです。

【保険料の納め方】
医療保険に上積みし、一括で納めます。